ゴルフのルールやゴルフに関する説明

ゴルフのバンカー・ルール

ゴルフのバンカーショットにはルールがありますから紹介したいと思います。プライベートなゴルフコンペ以外ではアマチュアの公式大会などでもゴルフのバンカーのルールがあります。例えばゴルフボールの球を探すために枯れ葉を取り除く場合、ゴルフボールが動かないのであれば取り除いてもいいのですがゴルフボールの一部がわかる程度ならいいのですがそれ以上動かすと覆わなくてはいけません。例えばゴルフのバンカーで砂に入ってゴルフボールが見えないときには砂を掘ってもいいのですが、砂を掘りすぎるとやり直しになります。ゴルフのバンカーでは 砂を触ってはいけないことになっていますが、これはバンカーの砂の質を確かめてゴルフのショットを確認しようと思っているからだとみなされるからです。ゴルフのバンカーでは砂は触ってはいけません。

ゴルフのバンカーで素振りをしたときにバンカーの中の砂が触れてしまった場合には、これはペナルティーになってしまいます。もしも、偶然砂が触れてしまったときでも、ゴルフボールがハザード内にあるときに砂に触ってしまうと2罰打を受けることになるようです。ゴルフボールがバンカーから出ないときにクラブを砂につけて怒ったりしてもいけません。叩きつけたりすると必ず2罰打ということになります。

厳選7

# サイト名 PR リンク