ゴルフのルールやゴルフに関する説明

ゴルフ・パター

ゴルフのパターについて紹介したいと思いますゴルフのパターは、ブレード、ピンタイプなど色々な種類に分けることが出来ます。今ゴルフのパターで一番よく使われているのはピンタイプのゴルフのパターと、マレットタイプのゴルフのパターが良く使われているといわれていますが、素材も色々で、金属でできているゴルフのパターもあればプラスティックでできているゴルフのパターもあります。またデザインも色々ありますから、ゴルフクラブの中でも一番個性が発揮できるクラブではないでしょうか。

ゴルフのパターでステンレススチールのヘッドでできているものは沢山のゴルフを楽しむ人が望んでいる柔らかい感触の打ち心地を出すことが出来ないので、ゴルフのパターは昔から銅やアルミ、軟鉄などで作られてきたんだそうです。しかし最近ではすとスト路ミックでも有名なエラストマーと呼ばれるプラスティックとゴムの間の特徴のある材料がゴルフクラブのフェースやフェースの後ろに入れるクッションとして使われています。ヒールトトーに重量を分けて作ったヘッドのパターをヒールトーデザインのパターといっているのですがゴルフのクラブのスィートエリアを大きくするという効果がありますから、新を外したとしてもゴルフボールが飛ぶ距離が落ちないようになっているのがメリットです。

厳選4

# サイト名 PR リンク